清内路の伝統味覚 ちょうだいします

きのこ漬け

  • きのこ漬け-写真1

材料

きのこ(なんでもよい。お好みで)
清内路きゅうり
あかね大根
みょうが

とうがらし(お好みで)

作り方

1.きのこはゆでて、洗う。茹でたきのこはザルにあげて塩を入れる。
 15~20%くらいの塩分で漬ける。
2.清内路きゅうりはそのまま漬ける。
3.みょうがは大きいのは半分に切って漬ける。
4.あかね大根は大きいのは切って漬ける。
5.水があがってきたら最初の水は捨てる。水を舐めて辛いくらいがよい。
6.一ヶ月くらい、塩分みながら漬けておく。
7.漬けたきのこ、清内路きゅうり、あかね大根、みょうがを食べやすいように切り袋に入れ、混ぜて漬け直す。
 その時に塩の付け具合を見て塩を入れる。
8.10日に一度くらい開けてみて、味見をし、味を調える。
9.食べる時に塩加減をみて、水で洗ったり、そのまま食べたりする。

ポイント

きのこ、清内路きゅうり、あかね大根、みょうがはそれぞれ漬けておきます。
硬いもの(清内路きゅうり、あかね大根など)ほどおもしがたくさんいります。
おもしが軽いと腐ってしまいます。重い分にはいいので、ぺちゃんこにならない程度に重しを調節しましょう。
一ヶ月くらい漬けた時にそのものの味がでてるかみましょう。

作成日:2015年02月19日