清内路の伝統味覚 ちょうだいします

大根の煮和い(大根のごま和え)

材料

大根 1.0kg程
酢 大3
すりごま 大5
砂糖 大2
しょう油 大2
(お好みで調整して下さい)

作り方

下清内路地区のお寺行事でつくられている料理です。

1.大根を10㎝位の長さに切り、皮むきで平たいひも状にする。
2.酢を入れた湯で茹でる。
3.ザルにあげ、軽く水気を絞る。
4.すりごま、砂糖、しょう油で和える。

ポイント

冬越しの大根は「す」がとおって火が通りにくくなりますが、皮むきで薄くすることと「酢」を入れて茹でることで柔らかくなります。皮むきは、写真のようなタイプの物を使うと、薄すぎず、厚すぎず調度良い感じにできます。

作成日:2014年03月17日