清内路の伝統味覚 ちょうだいします

こんにゃく

材料

こんにゃくいも 1.0㎏
ぬるま湯 3l
灰汁 400ml (今回はならの木の灰汁)

作り方

1.こんにゃくいもの皮をむき、3lのぬるま湯を入れた大きいなべの中で、おろし金を使ってすりおろす。アクが強いので、ビニール手袋をして下さい。
2.なべを火にかけて木ベラで練る。こげないように注意してひたすら練る。
3.もったりしてきたら、灰汁を入れて再び練る。
4.ぬらしたバットに移して空気をぬき冷ます。
5.大きななべに湯をわかしてバットの中で四角に切ったこんにゃくを30分位ゆでる。
6.冷水に出して冷ます。

ポイント

昔、そばがらの灰を使ってこんにゃくを作ったと聞いたことがありましたが、今回はならの木の灰、100gに900mlの熱湯を入れてひと晩おき、灰汁を取りました。
せともののおろし器を使ってすりおろすときめ細かなこんにゃくができるそうです。

作成日:2014年03月18日